ティンクトゥーラ展−ゲーテ色彩論から
Tinctura - from Goethe Zur Farbenlehre

能勢 伊勢雄
Iseo Nose

2014.11.29(sat) - 2014.12.13(sat)
13:00 - 19:00 日曜・祝日休廊
Closed on Sundays and National Holidays


ゲーテ色彩論ワークショップ: 2014.11.29 sat 15:00 - ※ 終了致しました

Opening Party: 2014.11.29 sat 19:00 - 無料 ※ 終了致しました

関連イベント:公開レコーディング Tinctura ※ 終了致しました
2014.12.6 sat 16:30 open / 17:00 start charge ¥2,000.

協力:大阪ドイツ文化センター (Goethe-Institut Osaka)
ターナー色彩株式会社

作品リストはこちらから


Back    ... Top    ... Work      ... Artist  

能勢伊勢雄による、色彩論を背景としたワークショップと
ウォールドローイング、新作版画の展覧会

今展では、ゲーテの色彩論をより身近に感じていただけるよう、会期初日にワークショップを行い、参加者が制作した作品を展示いたします。
能勢の新作版画もノマルの工房で制作・展示。また、能勢が今展に合わせて出版する版画のイメージをベースに、会期中の約1週間をかけてウォールドローイングの制作を行い、イメージが徐々に立ち表れてくる様をリアルタイムでご鑑賞いただきます。


松井智惠の新作ドローイングを教材とした、ゲーテ色彩論を実践するワークショップ
初日に開催するワークショップでは、能勢のレクチャーによりゲーテ色彩論の基礎を学び、実際に人間の内部で感じる“色彩(ティンクトゥーラ)”で模写を行うことにより体験していただきます。
その模写の教材となるのは、松井智惠が今回のワークショップのために描き下ろす新作ドローイング。なお、会期中は参加者が描いた模写と共に松井のドローイングも参考作品として展示をいたします。



イベント詳細

“ ゲーテ色彩論ワークショップ ”
2014年11月29日(土) 15:00 -
[講師] 能勢伊勢雄
[教材] 松井智惠による新作ドローイング
参加費(材料費込) : ¥2,000.-
画材提供:ターナー色彩株式会社

“ 公開レコーディング Tinctura ”
2014年12月6日(土) 16:30 open 17:00 start
料金 ¥2,000.-

.es (ドットエス)のsara (ピアノ)と4名のゲストミュージシャンによる公開録音。「ティンクトゥーラ」をテーマに、内なる色 (音)を描く。音源はアルバム「Tinctura (ティンクトゥーラ)」としてリリース予定。

 第1章:sara+佐谷記世 Cello
 第2章:sara+河端一 (Acid Mothers Temple) Guitar
 第3章:sara+Yung Tsubotaj (EP-4) Perc.
 第4章:sara+橋本孝之 (.es) Alto Sax
 第5章:sara Solo Piano